サブロウさんのガラス器
f0294899_17085429.jpg

趣のある色使いと美しいモザイク柄が印象的なサブロウさんのガラス器。

サブロウさんは窯で焼成するKILN(キルン)WORKという技法で器を作っています。
小さいガラスピースをタイルのように並べ、その隙間に色ガラスの粉を敷きつめて、一枚のガラスを焼成します。さらにそれを素焼きの型に置いて再焼成して、器の形に仕上げます。
しっかりと厚みがあり丈夫です。
重ねて収納しやすいので普段使いにも気軽にお使いいただけます。

by tuti_kioku | 2018-05-19 17:10 | お知らせ
<< 山田奈緒子さんのガラス器 常設展示 >>



東京、阿佐ヶ谷にある作家もののうつわと雑貨の店「zakka土の記憶」のブログです。
by tuti_kioku